玉置行政書士事務所

産廃中間処理・51条許可、経審等の難しい手続きは玉置行政書士事務所

お問い合わせ窓口

スタッフ紹介

行政書士 玉置潔

日々、趣味と実益を兼ねてパソコンと関わる時間が多いです。 行政書士業務に関する産廃業・建設業などの各種データー、お客様の書類等をどのようなソフトを使用して処理・管理をすれば確実でスピーディーになるか日々研究しております。

思えば私の30年間営業の歴史は事務処理の機械化の歴史でもありました。和文タイプライターに始まって、それを自動化したハイライター、ワープロ、FAX、携帯電話、パソコン、iPhone、iPadと常に時代の最先端のマシンを導入し、業務に活用してきました。 弁当箱大のショルダー型携帯電話を東京の109のビル内で使用していたら、 店員さんが「それは何ですか?」と尋ねられたのを記憶しています。

ワープロはキャノンのワープロを導入しましたが、今と違って書式集等はどこにも販売しておらず、私が建設業許可申請様式愛知県版を作成し、愛知県の承諾を得て使用しました。 又、FAXに至っては導入したのはいいのですが、大企業以外に一般に普及しておらず送信先がありませんでした。 只、名刺にFAX番号を記載するのがステータスの時代でした。

プライベートの時間では、私は声を出すことが大好きですので、千代田歌謡教室で鈴木秀雄先生から演歌を中心に教えていただいております。 声の出し方、歌詞の意味を理解し、それを聞く人に伝える表現力等、大変苦労しておりますが、一生懸命に歌っていると体の血液の循環も良くなって健康にはバッチリです。

最後はガーデニングと家庭菜園です、自宅の南側に親戚所有の100坪の畑が あり、一部を使用させて頂くことが出来るため、ナス、キュウリ、白菜、タマネギ等を育てる為の毎日の水やりや植物と関わりの中でストレスを解消しております。

事務長 玉置善徳

担当業務は産業廃棄物処理業許可の全般です。この分野は廃掃法の知識はもとより、建築基準法、都市計画法などの関係法令や建物や施設の構造などの知識が必要で多方面に注意を配って進めないとミスになる為、最初の頃はかなり苦労している様子でしたが、今では依頼者や役所の担当者との打ち合わせにも自信を持って頑張っており、産業廃棄物処理施設設置許可手続や建築基準法第51条ただし書許可手続も中心になってこなしております。また、仕事以外でも異業種交流の組織に加入して自己研鑽と、自分自身の人的ネットワークの構築に力を入れております。

玉置恭子

担当業務は建設業許可全般と経理です。

当事務所は一・二部上場の会社とも多くのお付合いをさせていただいており、そのような大きな会社になりますと経理内容の複雑化、技術者などの数も桁違いに多く、事務量としてもかなりハードになり、又、近年審査が厳しくなって来ております経審の業務も36年を超える行政書士業務の補助経験がある為、難なく処理してくれております。

太田彩乃

担当業務は内勤の事務処理はもちろんの事、役所との協議・書類の提出、お客様訪問とマルチにしかもアクティブに行動してもらっています。

礼儀正しく笑顔が魅力的な女性で事務所に華を添えてくれています。

業務については正確で手早く、又、考えて処理をしてくれる上にやる気に満ち溢れていますので、日々メキメキと成長しております。